2005年04月30日

PC復旧(ハード編)

自宅のPCの調子が悪かったので、いろいろ原因を探してたらマザーボード(ASUSのP4P800)のAGP周りが原因だった模様。
で、先週、以前より興味のあったAOpenのマザー(AX4SG MaxII)を購入し取り付け「さー、BIOSでも最新のにアップしようかな」とはじめるも「ジャンパがロックされてるのでアップできない」といったようなメッセージにで躓く。

何故だ?と色々ググってみたけれどわからず、しゃーないので、目をこらし一個一個ジャンパの確認をしてみたところ、初期値とは違う箇所を発見!!(しかもBIOSがらみの箇所)
そのジャンパを指し直し、再度BIOSアップ。
すんなりOK。

『・・・何で出荷時状態とちゃうねん!!』

「コンデンサの素性がいい」、「チップセットが865なのに6層基盤」、「LANがCSAだ」等々という理由で慣れてないメーカーの物を購入するのはやめた方がよかったかも・・と思ったけれど最近のASUSは、使われている部材の品質が下がりすぎ。(相性問題の起こりにくさ、BIOSの設計の良さや使いやすさはピカイチだけれど)

やっぱり品質で買って正解と自分に言い聞かせました。(--;)

でも久々に使ったAOpenのマザーのBIOSはペンティアムIIの頃からあまり進歩していない。
付属のツールもハイパースレッディングがオンになっていると使えないのが多い。
ハードに対してソフトがお粗末。

どっちも一長一短やなぁ。(´ヘ`;)ハァ
posted by 憩 at 23:59| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | PCなどなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お、ページデザイン変えましたね。
初夏のようなフレッシュな感じ!
PC復活おめでとう〜
Posted by シェラパパ at 2005年05月01日 08:48
そうなんですよ〜。
Seesaaの新作テンプレートです。

PCはソフトも含め、ほぼ復活です。
ハードのチューニングは安定寄りにしてますが、もう少し詰めていこうかと思っています。
Posted by 憩(悲喜こもごも) at 2005年05月01日 23:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。