2005年04月12日

WindowsXPのSP2適用遮断ツールの有効期限は今日まで!

SP2では大幅な仕様変更が行われたため、出た当初は不具合が発生する場合が多々あった。
そのためMicrosoftが自動更新等でSP2の適用を一定期間行われないよう遮断するツールを提供していたが、その有効期限が今日で終わりになる。

参照記事
Microsoft(R) Windows(R) XP Service Pack 2 セキュリティ強化機能搭載 のWindows Updateや自動更新経由での配布を一時的に遮断するツールの遮断期間が2005年4月12日に終了

企業のPCの管理を行う人の中には対応に追われる人もいるのでは?

今更な話だけれど、企業で多く利用されているPROと、家庭用のHOMEのSP2適用時の仕様をわけるなどの工夫がされていればこんな面倒な事にならないですんだのではないかな。
posted by 憩 at 12:05| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PCなどなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。