2005年03月10日

Linuxの生みの親は今はMac使いらしい

私自身、Linuxはほとんど使った事もないけれど、Linuxの生みの親であるLinus Torvalds氏の名前ぐらいは知っていたので、CNETの記事を興味深く拝見しました。

で、使っているのは高スペックな「Power Mac G5のデュアル2GHzモデル」らしい。

何故、Macを使っているのかは「個人的にはPowerとx86-64の2つがメインのアーキテクチャであり、最も重要なプラットフォームだと考えているので・・」との事。

ただ、記事の最後に「このマシンはタダでもらった。・・」とあるので、それが一番の理由じゃないかなぁ?
(^^

参照:L・トーバルズ、実はMacにスイッチしていた - CNET Japan


でも、ただで貰えるなんてうらやましいかぎり。

補足:機械はMacでも中身はLinuxとの事。そりゃそうだ。
posted by 憩 at 12:12| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PCなどなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2344514

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。