2005年02月08日

プレステ3の心臓部

プレステ3の心臓部である「Cell」プロセッサの詳細が発表になった。
これはIBM、ソニー、東芝の三社で共同開発していたものだ。
当初、言ってた性能より少し低めだけれど、それでもすごい性能!!

参考URL
MYCOM PC WEB:ついに姿を現した「Cell」、9つのコアで256GFlops超の演算性能
PC Watch:ISSCCで、ついにCellが登場

これにより、次世代ゲーム機「xbox2(マイクロソフト)」、「プレイステーション3(ソニー)」の2つともIBMのCPUコアを使ったプロセッサが載ることになる。
(補足:任天堂もゲームキューブ(現行、販売中のゲーム機)でIBMのプロセッサを使っている)
posted by 憩 at 19:39| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PCなどなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1868664

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。