2005年02月01日

一太郎の行方

今日、松下電器産業(株)が「アイコンの機能についての特許権を侵害された」として、(株)ジャストシステムに、「一太郎」と「花子」の製造・販売の中止と、在庫品の廃棄を求めた訴訟の判決が東京地裁であった。
裁判長は特許権の侵害を認めて「一太郎」「花子」の製造・販売の中止と在庫品の廃棄を命じたとの事。

Webを見てびっくりした。

正直、すぐに一太郎が無くなるとは思えないけれど、なんだかこれで知的財産権の主張がアメリカのようになっていくのだろうか・・。

でも、この機能ってWindowsに標準であるものとどこが違うんだろ?
松下もパソコン作ってるし、MsのOSのっけてるから訴えないのかなぁ。
posted by 憩 at 22:59| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | PCなどなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。